山下沙織

 

皆さん、お久しぶりです!
採用担当の山下です。
(また来月!と言っておきながら、前回から半年経ってしまいました…すみません…)


まだまだ安心できない不安定な状態が続いていますが、
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

さて、今回のブログは
タイトルにもある通り【自分の特徴を再発見できる診断】をやってみよう!という記事です。
自分を知るための、何かの足がけになればいいなと思っています。
ちなみに中商では、この診断を必ず全員するようにしていて
「類人猿何ですか?」と聞くと、誰でもすぐに答えられます!
それぞれの特性を尊重しあいながら、日々シゴトをしています。

さて、その名も、『類人猿診断』。

 

類人猿診断とは、人間と共通の祖先を持つ大型類人猿4種(オランウータン・チンパンジー・ゴリラ・ボノボ)の
行動傾向の違いをもとにつくられた実践的な性格分類法です。
たとえば、感情を表に出すチンパンジーとボノボに対して、
オランウータンとゴリラは感情を内に秘める傾向があります。

また、オランウータンとチンパンジーは仕事の成功や目標の達成を求めますが、
ゴリラとボノボは安定・安心のある日常を求めます。

ちなみに私はゴリラタイプです。賢いチンパンジーになりたい。
これだけじゃ伝わらないと思うので、次回のブログで各類人猿の特徴を紹介しますね!



先ほど書きましたが、4つのタイプで、考え方や行動の基準がまったく違います。
そのためタイプが異なる人のあいだでは、「何でそうなるん?」と理解しがたい行動や発言が多くなります。
(価値観や考え方が違うので、自然なことですね!)

 

ただ、類人猿診断を通してそれぞれのタイプの特性を知っておくと
相手の得意なこと・苦手なことを考えて行動するきっかけになったり、
逆に自分の弱いところを他の類人猿の人たちから盗みやすくなります。

ぜひ皆さんも一度診断してみてください!
類人猿診断はこちらから。
(URL引用:精神科医 名越康文監修 類人猿分類診断 GATHER – 夜間飛行 http://yakan-hiko.com/gather/)