枠を超えた
色々なシゴトに
チャレンジ

外構事業部 エクステリアプランナー 浦上 恵

私は、結婚して専業主婦をしていましたが、
やはり働きたい、手に職つけたいと考えていました。
そして、小さい頃から好きだった
「家」に関わる仕事がしたくて、インテリアや
雑貨販売の店で働いていました。

ある時に求人情報誌で中商という会社を知り、
「エクステリアプランナー」という文字が
目に入りました。学生だった頃に学んでいて
諦めていた分野で、今の私にも挑戦できるかも
しれない、と思い、面接を申し込んでいました

実際に入社すると、想像以上に学ぶことが
たくさんありました。エクステリアの世界は幅広い
知識や経験が必要で、本当に奥深いと感じます。

私はまだまだ勉強の日々です。
普段は主にCADで図面を描いていますが、
営業さんの打ち合わせに同行したり、
イベントに参加してお客様とお話させていただいたり、
プランナーの枠を超えたいろいろな仕事に
チャレンジさせてもらっています。

昨年からは、園児に笑顔を届ける
プロジェクトが始まり会社全体で園庭の
芝生張りに取り組んでいます。

浦上恵 浦上恵